現場レポート

地域別|すべて

須賀川市宮の杜NT分譲地内「期間限定モデルハウス」現場レポート

須賀川市宮の杜

建築中レポート

1.2021年07月02日
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
2.2021年07月02日
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
3.2021年07月02日
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
4.2021年07月02日
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
5.2021年07月02日
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
6.2021年07月02日
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
7/3いよいよ「GRAND OPEN」
7.2021年06月24日
完成①
完成①

内観が完成いたしました!
LDK

8.2021年06月24日
完成②
完成②

キッチン①

9.2021年06月24日
完成➂
完成➂

キッチン

10.2021年06月24日
完成④
完成④

カウンターテーブル

11.2021年06月24日
完成⑤
完成⑤

お風呂

12.2021年06月24日
完成➅
完成➅

階段

13.2021年06月14日
外観お目見え①
外観お目見え①

足場がバレて完成に近づいています。

14.2021年06月14日
外観お目見え②
外観お目見え②
15.2021年06月08日
内観施工中②
内観施工中②
16.2021年06月08日
内観施工中③
内観施工中③
17.2021年06月06日
内観施工中①
内観施工中①
18.2021年05月20日
内観施工中①
内観施工中①

着々と進んできています!

19.2021年05月20日
内観施工中②
内観施工中②
20.2021年05月20日
内観施工中③
内観施工中③
21.2021年05月20日
内観施工中④
内観施工中④
22.2021年05月20日
内観施工中⑤
内観施工中⑤
23.2021年05月20日
内観施工中⑥
内観施工中⑥
24.2021年05月20日
内観施工中⑦
内観施工中⑦
25.2021年05月18日
外壁施工①
外壁施工①

光セラ外壁を施工しています

26.2021年05月18日
外壁施工②
外壁施工②

「40年品質」光セラ外壁は自信をもっておススメできる外壁材です。
弊社では標準設定としております。

27.2021年05月14日
気密測定①
気密測定①

気密測定はC値=気密値という数値を出すために行います。
「C値」とは「隙間相当面積」のことを指し、家にどの程度の隙間があるかを数値化したものです。
C値は、家全体の隙間の合計面積を建物の延床面積で割って算出されます。
つまりC値が低ければ低いほど家の隙間の量が少なく、気密性の高い家であるということができるのです。

写真のような機械を用いて測定に当たります。

28.2021年05月14日
気密測定②
気密測定②
29.2021年05月14日
気密測定③
気密測定③

測定結果はC値(相当隙間面積)= 0.3㎠ / ㎡
家じゅうの隙間を集めても、わずか約6.3センチ角です。
良い結果がでたなと思います。

30.2021年05月13日
吹付断熱後①
吹付断熱後①

弊社で取り扱っている発砲断熱は水発泡のノンフロン低密度硬質ウレタンフォームです。
高気密・高断熱住宅を実現できる理由は、フォーム内部の99%が空気であり、その空気で断熱をしています。
内部ガスが空気であるため、環境負荷が小さく、断熱材の中の空気が外気と置換しても、元々が空気のため性能が劣化することはありません。

31.2021年05月13日
吹付断熱後②
吹付断熱後②
32.2021年05月13日
吹付断熱後③
吹付断熱後③
33.2021年05月13日
吹付断熱後④
吹付断熱後④

バルコニー床

34.2021年05月13日
吹付断熱後⑤
吹付断熱後⑤

屋根

35.2021年05月13日
吹付断熱後⑥
吹付断熱後⑥

柱梁接合部、入隅

36.2021年05月13日
吹付断熱後⑦
吹付断熱後⑦
37.2021年05月13日
吹付断熱①
吹付断熱①

吹付断熱作業です。

38.2021年05月13日
吹付断熱②
吹付断熱②
39.2021年05月13日
吹付断熱③
吹付断熱③
40.2021年05月13日
吹付断熱④
吹付断熱④
41.2021年04月29日
上棟後の進捗③
上棟後の進捗③

サッシがどんどん入荷してきています。

42.2021年04月29日
上棟後の進捗②
上棟後の進捗②

屋根の下地材が入りました!

43.2021年04月27日
上棟後の進捗①
上棟後の進捗①

上棟後、足場ネットがかかりこれから本格的に木工事や屋根・外壁工事のスタートです!

44.2021年04月26日
上棟
上棟

上棟しました!
上棟とは、家を建てる過程で、家の屋根を支える棟木を取り付ける作業のことを指します。「棟」とは、屋根の一番高い部分をさし、「棟」に使用する木材を棟木と言います。

45.2021年04月26日
上棟
上棟

上棟しました!
上棟とは、家を建てる過程で、家の屋根を支える棟木を取り付ける作業のことを指します。「棟」とは、屋根の一番高い部分をさし、「棟」に使用する木材を棟木と言います。

46.2021年04月25日
足場組み
足場組み

上棟前の準備として足場を組み上げました。

47.2021年04月23日
上棟前ですが…
上棟前ですが…

期間限定モデルハウスという事で北側境界線に沿って大型看板を設置しました!
「アイフルホーム」の宣伝用です(^^♪
モデルハウスが気になる方はコチラの看板を目印にしてみて下さい!!

48.2021年04月22日
土台敷き
土台敷き

土台とは、構造躯体の最下部に設けられる構造材のことです。
その基礎と柱などの軸組を連結する材料を『土台』といい、その土台部分を工事する事を『土台敷き』と呼びます。

49.2021年04月22日
土台敷き
土台敷き

土台とは構造躯体の最下部に設けられる構造材のことです。
その基礎と柱などの時期組を連結する材料を『土台』といいます。
その土台部分を工事する事を『土台敷き』と呼びます。

50.2021年04月22日
土台防蟻処理
土台防蟻処理

土台に防蟻処理を施しています。

51.2021年04月09日
基礎内部配管工事
基礎内部配管工事

基礎の内部を通っている配管は大きく分けて3つに分かれます、
まず青い物が水を通す配管で、次に赤い物がお湯を通す配管です。
最後に鼠色の大きい物が排水を流す配管になります。

52.2021年04月01日
養生
養生

コンクリートを流し込んだあとは、しっかり固まるまで型枠を取り付けたままにしておきます。

53.2021年03月30日
コンクリート打設
コンクリート打設

基礎コンクリートも配筋と同様に、底盤部分と立上り部分の2回に分けて打設します。

54.2021年03月30日
コンクリート打設
コンクリート打設

基礎コンクリートも配筋と同様に底盤部分と立上り部分の2回に分けて打設します。

55.2021年03月30日
基礎配筋検査
基礎配筋検査

設計図書の通りの鉄筋の太さを使い、鉄筋間隔で施工されているか、チェックします。
検査員は、国土交通大臣が指定した第三者機関の方で検査のプロです。

56.2021年03月26日
基礎配筋
基礎配筋

配筋は基礎の底にあたる底盤(コンクリートスラブともいう)を先に行い、その後、基礎の立ての部分にあたる立上り部分を行います。鉄筋と鉄筋は結束線で結んで固定します。

57.2021年03月24日
アリダンシート設置
アリダンシート設置

アリダンシートは白アリを防ぐためのものです。
使用するアリダンシートにはあらかじめ薬剤がシートに練り込まれています。
薬剤を散布せずシートを床下に敷くだけなので、土壌や水質への汚染公害の心配がまったくありません。

58.2021年03月22日
根切り工事
根切り工事

根切りとは地面を掘る工事のことです。
建築物には必ず基礎が必要です。
基礎は地盤下につくるため、地面を掘らないと工事できません。

59.2021年03月21日
仮囲い
仮囲い

現場周囲への仮囲いを設置しました。

60.2021年03月15日
地盤調査
地盤調査

建物がいくら丈夫でも、家の基礎となる地盤が弱ければ安全な住まいとは言えません。地盤は住まいの安全性を左右する重要な部分のため、家を建てる前に、建物を建てても安全な土地かを調べます。盤調査の方法はさまざまありますが、一般的な木造一戸建てを建てる場合の地盤調査は、先端がスクリュー状になった棒を回転貫入させて行う「スウェーデン式サウンディング試験(以下、SS試験)」というものが使われるのが一般的でアイフルホームもSS試験を採用しております。

61.2021年03月12日
地縄張り
地縄張り

配置を決める作業です。
これから本格的な建築が始まります。

 


 

ページトップへ