省エネ住宅2024キャンペーンがはじまります

2024/01/21(日) すべて家づくりのこと

「住宅省エネ2024キャンペーン」

 

新築住宅を検討中、リフォームを検討中の方以外は聞き慣れない名称だと思いますが、一定の基準を満たした新築やリフォームをすれば、国か

ら補助金が出ますよというキャンペーンがはじまります。

今回で3回目の補助金となります。

この国からの補助金は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを推進するため、住宅の断熱性の向上に資する改修や

高効率給湯器の導入などの住宅省エネ化への支援を強化、住宅の省エネリフォームを支援する補助制度の総称です。

 

私たちは主として新築注文住宅を請け負っておりますので、その場合「子育てエコホーム支援事業」という補助金が該当することになります。

私たちアイフルホームは対応可能です!

 

「子育てエコホーム支援事業」とは、エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有

する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、

2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業です。

長期優良認定住宅取得で100万円、ZEH住宅取得で80万円の補助金となります。

 

いずれも一定の断熱性能を有する住宅となりますので価格はそれなりにしますが、その分性能が良いので毎日が快適になり、月々のランニング

コスト削減に繋がります。

 

突然ですが、あなたなら下記①、②のどちらを選びますか?

①はリーズナブルな新築注文住宅です。

初期投資が抑えられます。

②は一定の断熱性能を有する新築注文住宅です。

初期投資はかかりますが、一定の基準を超える性能なので年中快適です。

 

①32坪2F建て4LDK 1,950万円(税込)

・住宅ローン(35年) 月々50,600円 

・光熱費 月々20,000円 (35年で840万円)

35年総支払額=(住宅ローン+光熱費)=2965.2万円

 

②32坪2F建て4LDK 2,350万円(税込) 

・長期優良住宅取得で100万円補助金あり。2250万円(税込)となる。

・住宅ローン(35年)月々58,400円 

・光熱費月々12,000円(35年で504万円)

35年総支払額=(住宅ローン+光熱費)=2956.8万円(①より▲6,000円)

 

住宅ローンが終わる35年後でみてみると、①に比べて②は6,000円安く上がります。

実は住宅はこれ以外にも、15年~20年後になると外壁や屋根を始めとするメンテナンスがかかってきます。

それらを考えると、価格重視で初期投資は安く済んだが毎月の光熱費や維持費が必要以上にかかる、もしくは15年後20年後にメンテナンスが

かかる方を選ぶのか?

建物価格がそれなりに高いが、省エネ性の高い住宅で光熱費を抑えながらも毎日ストレスなく快適に過ごせて、メンテナンスもあまりかからない方を選ぶのか?

どうでしょうか?

私たちは、建物が高いのには高いなりの理由があると思っています。

良い意味で自信を持って私たちは注文住宅と向き合っております。

私たちアイフルホームは、40年品質と言われている外壁材を使用していたり、非常に耐久性のあるフローリング材が標準仕様なので、極力メ

ンテナンスがかからないような仕様にしております。

安く建てられたら良いということではなく、生涯に渡って安心安全で快適な生活を送っていただくことが大事だという姿勢で注文住宅のお家づ

くりをさせていただいております。

 

私たちアイフルホームは、一定の性能を有する仕様の注文住宅のラインナップを取り揃えております。

さらに価格を抑えながらオリジナルで標準仕様をアップしております。

これから家を建てるなら、毎日が快適で暑さ寒さのストレスが極力少ない住宅がおススメです!

国からの補助金が出る今が建て時です!!

ぜひ気軽にお問い合わせください!

 

問い合わせはコチラ

イベント各種はコチラ

資料請求はコチラ