スタッフブログ

アイフルホームの構造用集成材について

2022/04/18(月) すべて家づくりのこと

構造用集成材について

本来、木は鉄やコンクリートよりも優れた耐久性を誇ります。
アイフルホームは、木をいつまでも丈夫に維持する技術を採用しています。

建てた後の性能をずっと維持するために、強く、曲がりにくく、長持ちする、「構造用集成材」を採用した安全な構造を実現しています。

 

①木造の大型建造物には「強度性能」が明確な集成材が使用されています。

アイフルホームが集成材を採用している理由は、一般の無垢材に比べ、「強度性能」にバラツキがほとんどないからです。
バランスの良い、強い構造をつくるためには、構造材一本一本の強度・品質が均質で、明確であることがとても重要になります。
木造の大型建造物に「集成材」が採用されている理由もこの「強度性能」の明確さにあります。

「樹種」ではなく「強度性能」で評価
これまでの木造住宅は、使用する木材の「樹種」によって強度を判断し、材料を分類・選択してきました。
しかし、同じ「樹種」といっても実際は強度に大きくばらつきがあります。
集成材は「樹種」によるあいまいな強度分類ではなく、お客様の客観的な立場で強度を選択できる「強度性能(強度等級)」による分類を行っています。
アイフルホームが集成材を採用するのは、こんなところにも理由があるのです。

上記の「強度性能」による評価により、すべての住宅に均一な強度性能をお約束致します。

 何が使われているのか分からない食品を食べるのが不安なように、構造材もどれだけの強度があるのか分からないと非常に不安なものです。
右図は、強度性能がはっきり分かる集成材と、樹種だけで強度があいまいな無垢材との比較した一例です。
「安全」と「安心」をお約束できるのは、もちろん左側の木材、つまり集成材です。

 

②強さと厳格な品質管理

スギと比較して「圧縮強度」で約1.4倍、「曲げ強度」で約1.4倍の強度を保持しています。
一般の住宅の構造材として使われるヒノキ、スギの無垢材と、アイフルホームが採用している同じ太さの集成材の柱部分と梁部分との比較をした場合、集成材は抜群の強度性能を保持していることを確認しています。

それぞれの工程を経て、厳格にチェックされて製造されます。

集成材の製造工程

集成材の厳格なチェック体制
集成材にはその品質の証として、1本1本にこのJASマークが貼付されます。
※製造メーカーにより表記内容、表記方法が異なる場合があります。

 

③品質

経年変化による反りや狂い、割れがほとんど発生しません。
木材の内側に含まれる水分の割合を表わす含水率。
この含水率が材木の中で均一でなくばらついていると、木が反ったり割れたりする原因となります。
集成材は、ラミナ(集成材を構成する板材)の段階で一枚一枚を乾燥させるので、含水率がどの部分でも均一な15%以下になります。
含水率が低く、一定な集成材は、そうした欠点を克服した木材なのです。

アイフルホームは住宅の骨組み部分である構造材すべてに集成材を採用しています。
集成材は木を貼り合わせただけで、何年かのちに剥がれてしまうのでは?と心配されていませんか?
ここでは、誰もが気になる集成材の剥離問題についてご説明します。

集成材に使用する接着剤
ラミナの接着に使用している接着剤は、接着強度、耐久性、耐水性、耐候性において優れた性能を発揮します。JAS規格で定められた「煮沸剥離試験」「浸漬剥離試験」「減圧加圧試験」などの試験に合格したものを使用しています。

       

参考資料1:林 知行編「ここまで変わった 木材・木造建築」より
参考資料2:秋田県立大学高度加工研究所編「コンサイス木材百科」より

木質系接着剤のなかでも最高レベルの耐久性を誇る2種類の接着剤を採用しています。

接着剤の歴史と実績について
アイフルホームで採用しているレゾルシノール樹脂を使った集成材は、北米で1943年頃から使われており、長期間の実績があります。
また多くの研究者により、接着剤の耐用年数を推定しておりますが、一般に合板に用いる(アイフルホームでも使用)フェノール樹脂やレゾルシノール樹脂接着剤の耐用年数は、50℃の温度において300年~1000年もの耐久性があると言われております。
水性高分子イソシアネート系接着剤は、JAS規格ではその耐久性能(使用環境2)について、レゾルシノール接着剤との同等を認定しております。

生産段階でのきちんとした品質管理がポイント
たとえ高性能な接着剤を使用していても、品質管理の行き届いた工場で生産されなければ、接着強さに影響し、剥離の問題は発生してしまいます。
JAS規格は最低基準です。それ以上は集成材メーカーのきちんとした品質管理が重要になります。
アイフルホームの指定集成材メーカーは、JAS 認定を取得した工場。行き届いた品質管理のもとで生産しています。

 

集成材は工業製品です。きちんとした品質管理のもとで生産し、正しく使用している限り、剥離の心配はありません。

 

④耐久性

歴史的な裏付けにより、木の強さ、高い耐久性能が実証されています。
歴史的建造物に見る木の寿命。
日本の歴史的建造物はすべて木造です。大きな地震や災害を乗り越えて1,400年以上経った今も歴史を継いでいる建築物も残っています。構造材としての木の耐久性は、非常に優れており、木の特性をいかす技術や余分な湿度などの影響を受けにくくすることで、強度や品質の低下を防ぎます。だから、鉄骨の住宅や鉄筋コンクリート住宅などと比べても耐久性は劣らないのです。

 

火災時の特長

木造住宅は火災によりすぐには倒壊に至りません。
木が燃えるのは表面だけです。
木は燃えるイメージがありますが、構造材に使用するような太い木になると、燃えにくくなります。
木が燃えて表面が黒くこげたところを炭化層と呼びます。
この炭化層は、熱を伝えにくく、酸素を中に入れないカバーとなり、木が燃える勢いを弱めます。
木の内部が燃えない状態を保ちやすくなるので、木の住宅は、構造がすぐに焼け落ちることを防ぎます。

燃焼実験/
木は燃えだして15分以上経っても強度が60%以上あります。
木と鉄、アルミを同時に燃焼した場合、鉄は5分で強度が約40%まで、アルミは一気に約5%まで強度が低下します。
木は、徐々に強度が低下しますが、表面の炭化層によって、内部の燃焼を抑えるので、15分経っても60%以上の強度を維持します。
木は燃えやすいと言うイメージがありますが、高温となる火災においては、木よりも鉄の強度低下の方がはげしく、鉄骨造の住宅の方が一気に倒壊に至る危険性があります。

万―火災の時、重要なのは避難時間。
高温となる火災において一定温度を超えると、急激に強度低下が発生する鉄骨造の住宅。火災が発生した場合に大切なのは避難時間です。木造は、徐々に強度が低下するものの、鉄骨造のような急激な強度低下には至りません。

 

昨年から続く「ウッドショック」
お家づくりを始められる方なら耳にしたことがあることがあるんじゃないかと思います。
新型コロナウイルス感染拡大、アメリカ・中国の住宅需要の急拡大等によって、輸入木材の価格高騰が起きました。
仕入れが不安定になるとともに価格高騰が発生し、各住宅会社とも値上げをせざるを得ない状況となっております。

アイフルホームも価格改定をしておりますが、何より最優先した事は「品質の確保」と「安定供給」です。
見通しのつかない木材仕入れが続く中で、価格高騰に加えて部分的に代替え品を使っていることもあると聞きます。
建ててしまうと見えない構造部分だと、どんな代替え品なのか?不安ですよね。
アイフルホームはそういった不安を持っていただきたくないので、仕入れ先の変更はあるものの、集成材は従来通りの品質を保つ努力をしております。

また、着工まで当初の予定よりも少しだけ先になってしまいご迷惑をおかけしたお客様もいらっしゃいますが・・・
なるべくそうならないようにアイフルホーム本部の方で「安定供給」を最優先しているため、しっかりと品質を確保して安定した注文住宅をご提供させていただいております。

建ててしまったら構造は見れなくなります。品質は変わっていないか?代替え品は標準品とどう違うのか?
ご検討されている住宅会社があれば、一度詳しく聞いてみると良いと思います。

 

アイフルホームの構造用集成材について、実際に見て話が聞ける貴重な機会が7月にあります!

7/2(土)3(日)
特別イベント【お家の構造フル公開】
「何」に「いくら」かかってる?
住まいの構造=建築会社の信用!
【いわき平 構造見学会】

構造見学会は完成見学会と違い、内装を施してからでは見ることのできない家の”中身”を見ることができる貴重な機会です。

家のデザインも大切ですが、快適であることや、災害から家族を守ってくれること、家族の健康を守ってくれることもとても大切です。

【こんな人は今すぐ見学予約!】
◎地震がおきても安心して暮らせる家に住みたい
◎一年中快適に過ごせる、福島の気候に合った家に住みたい
◎家を建てた後も気軽に相談できる住宅会社を探している
◎アフターフォローが迅速&丁寧な住宅会社がいい!

イベント詳細・予約受付はコチラから

 

アイフルホームのお家づくり

アイフルホームは、住宅フランチャイズチェーンとして展開しております。

私たちは、地域密着型住宅総合会社として福島県内のアイフルホーム加盟店の一員として経営して今年で37年になります。

福島県内にて、累計2,350棟以上のお客様のお家づくりに携わらせていただいた経験があるからこそできるご提案をさせていただきます。

◎福島県で子育て家族に適したお家づくりのご提案

◎1邸1邸に寄り添ったお家づくりのご提案

◎したい暮らしを叶えるお家づくりのご提案

10組のお客様がいらしたら、10組それぞれのお家づくりがあります。答えは1つではありません。

私たちはお客様と一緒にそれぞれの「したい暮らし」を叶えます!

あなただけのお家づくりを叶えます!

まずはご来場いただき、気軽にご相談下さい!

もっと話を聞いてみたい方はコチラ
(イベント情報へ飛びます)

 

 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ